妊娠初期にお腹がチクチクする下腹部痛はなぜ起こる? いつまで続くの?

妊娠初期にお腹がチクチクする下腹部痛はなぜ起こる? いつまで続くの?

妊娠初期にお腹がチクチクするという人は結構多いんです。このチクチクの正体って一体何なのでしょうか?また、この下腹部痛はいつからいつまで続くの?そんな、妊娠初期にありがちなちょっと心配な症状についてまとめました。今妊娠中のプレママさんもこれから妊娠を考えている女性も必見です!

妊娠初期にお腹がチクチクするのはなぜ?

妊娠初期の下腹部痛、ちょっと心配になりますよね・・・

8dfc1071e0f68ddc53c1e8cb2340ef71_s
妊娠した〜! と喜んだのもつかの間、妊娠中はママの体に次々に体調の変化が訪れ戸惑うこともしばしば。中にはまたマタニティライフに慣れないうちに、お腹の痛みを感じはじめる人も。

妊娠初期によくみられる症状の1つに、この「お腹がチクチクする感じ」という腹痛があげられます。軽い生理痛のような痛みや、お腹が引っ張られたり張るように感じる人もいます。

妊娠初期はまだ不安定な時期で、ただでさえ何かと心配になりがちですよね。そんなときの下腹部痛、もしかして赤ちゃんに何かあったの!? と不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。

でも、このタイプの腹痛は妊娠による体の変化のためで、心配いらないものがほとんどらしいので、心配しすぎなくても良さそうです。

ただ、中には初期流産の兆候として下腹部痛もありますので、下腹部痛があるときはまず受診して、危険のないものか確認をしてもらいましょう。

何だかチクチク・・・下腹部痛が起こる理由とは

この下腹部痛の原因の1つに上げられるのが、子宮が大きくなっていくにつれて子宮を支える靭帯が引っ張られたり、周りの筋肉が緊張したりすること。

そして、もう1つが大きくなった子宮が骨盤を圧迫することによって骨盤周りの血の流れが悪くなり下腹部が冷えてしまうことなんだそう。この冷えが下腹部の機能低下を招き、痛みとして感じることもあるようです。

さらに、妊娠中に起こりやすい便秘も下腹部痛の原因になることがあります。ママは大変だけど、痛みの理由が分かればちょっと安心ですよね。

下腹部痛があるときの過ごし方は?

症状を和らげるためにはまず体を暖かく保ち、ゆっくり休めましょう。ストレスは大敵!

便秘がある場合にはまず食物繊維の多い食事にしたり、乳酸菌を摂ったりなど食生活の見直しを。改善しないときは産婦人科医に相談してみましょう。

この下腹部痛はいつからいつまで続くの?

この下腹部痛は一般的にはいわゆる安定期といわれる妊娠中期に入れば少なくなってくると言われています。

一方、下腹部痛が始まる時期に関しては人それぞれで、早い人だとなんとまだ妊娠検査薬がマイナスだったころからチクチクを感じたという人も。

下腹部痛が始まる時期が千差万別で、下腹部痛に限らず、気持ち悪さやだるさ、少量の出血なども妊娠初期に多い症状となります。

下腹部痛がいつまで続くのかという点でも実際にはかなり個人差があるようです。6週目くらいから痛みは無くなったという人から19週近くまであったという人までいます。

痛みは赤ちゃんが成長している証拠でもあります。

あまり神経質にならず大らかにかまえているのが一番かも! パパと一緒にリラックスして過ごせる方法を探してもいいですね♫

気になる!そのほかの妊娠初期の症状

妊娠初期の便秘はどうして起こるの? 妊娠初期の便秘の原因と改善方法を教えて!

妊娠初期のピンクのおりものって大丈夫?

PR