妊娠初期に喉が渇く理由と積極的に飲みたいものとは?むくみ対策もご紹介!

妊娠初期に喉が渇く理由と積極的に飲みたいものとは?むくみ対策もご紹介!

妊娠初期に喉が渇くことは、比較的よく見られる症状です。その喉の渇きの理由は3つあります。喉が渇くのは自然な欲求です。しっかりと水分補給をしましょう。「むくみ」が気になるからと水分を安易に制限するのは厳禁です。むくみのタイプを知って正しく対処しましょう。

何で妊娠初期は喉が渇くの?

【1】膀胱の圧迫による尿回数の増加

まず、最初の理由は極めて物理的な問題によって、引き起こされます。それは子宮が大きくなることによる膀胱の圧迫です。

これは生理中でも経験がある人も多いと思いますが、子宮が大きくなって膀胱が圧迫されると、普段よりも尿の回数が多くなります。このため、多くの水分が速やかに体外へ排出されるので、喉が渇きやすくなるのです。

【2】代謝の活発化

つぎに、妊娠による代謝の活発化があります。

女性の体は妊娠によって、それまでとは異なるホルモン状態になり、黄体ホルモンが増加します。その結果、体温が上昇し新陳代謝が活発になります。

そのため、多くの水が体内に必要になり、喉の渇きを覚えるのです。

【3】体内の浄化

最後に、体内の水循環を活発にして、衛生的に保つ役割もあります。細胞の成長にとって、きれいな水はとても重要です。

近年、アンチエイジングのために大量の水分摂取が効果的ということがわかっていますが、赤ちゃんや赤ちゃんを守る子宮が衛生的に保たれるためには、多くの新しい細胞が必要です。

このとき、十分な水分摂取は体の正常な働きを助けるのに役立ちます。そのため、多くの水の摂取を促すために喉が渇くのです。

妊娠中の喉渇き対策!妊婦にオススメの飲み物

喉が渇いたときに、なんでも飲んでよい、というわけにはいかないのがマタニティライフの大変なところです。

まず、アルコール類は全般厳禁なのは当然として、コーヒー、紅茶、緑茶などのカフェインの多い飲み物も控えましょう。

中にはカフェインレスのコーヒーや紅茶を選択する人もいますが、どうしても我慢出来ないときを除いて、より安全な飲み物を選択しましょう。

【1】ミネラルウォーター

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_s

妊娠にオススメな飲み物は、ミネラルウォーターです。ミネラル分の多い硬水でも軟水でも、体質に合えばどちらでもかまいません。

むしろ、いろいろなミネラルウォーターを揃えて、飽きないように飲み比べるくらいで丁度良いかもしれません。

【2】塩水

次にオススメしたいのは塩水です。塩分濃度は生理食塩水(0.9%)が適正です。

塩水の摂取は、とくに水分を摂取するのが苦手な人におすすめです。というのも、塩水は体内で吸収しやすいため、少ない水分量で喉の渇きを癒せるからです。

水分は摂りたいけどむくむのはイヤ

妊娠中にむくみに悩むひとにとって、水分摂取や塩分摂取は控えたいと思う行為かもしれません。

しかし、上記のように、水分摂取は母体にとっても赤ちゃんにとっても重要なことです。そのため、むくみのタイプにわけて対処法を紹介します。

過剰な水分摂取でむくむ場合

喉の渇きの赴くままに水分摂取をしてむくんでしまった場合、あわてて水分摂取を減らそうとする人がいます。

しかし、ちょっと待って下さい。そのむくみの原因は、排泄力の低下かも知れません。

排泄力の低下は冷たい飲み物の原因が考えられます。口にする飲み物の温度を、常温から40度程度に上げてみましょう。

もしも、妊娠中にも関わらず体温があまり高くない場合には、塩分が少なすぎる可能性があります。良質な塩分を増やしてみましょう。

それでもむくみが改善しない場合は、腎臓が冷えている可能性があります。腰にカイロを貼るなどして温めてみましょう。

あまり水分摂取をしていないのにむくむ場合

むくみが酷くて、水分摂取を控えているのにむくむ場合は、体内の水分不足によって起こるむくみかも知れません。

あまり知られていませんが、むくみは体内の水分の減少によってもみられる現象です。

その理由は、体内の水分が不足すると、細胞は水不足を感じて細胞中に水分を溜め込もうとします。その結果、むくみが生じてしまうのです。

これは、ビールやコーヒーなど利尿作用の強い飲み物を摂取したあとにも見られるむくみと原理は同じです。

むくみたくないと思って水分摂取を控えるばっかりに、逆にむくみの原因を作っている可能性もあるので、注意しましょう。

また、病院で腎臓に問題がないと言われた場合でも、このようなむくみがある人は腎臓の機能が低下している怖れがあります。

腎臓や腹部を温めた上で、瓜科の食物など腎機能によいとされる食材を積極的に摂取するようにしましょう。

PR