助けて!白目にゼリー状の物体が!私の目、大丈夫!?

助けて!白目にゼリー状の物体が!私の目、大丈夫!?

白目にゼリー状の塊がプクっと膨れ上がっている!!初めて見る方はとても驚くのではないでしょうか。これは結膜浮腫と呼ばれる病気で、もともと目にアレルギーがある方や炎症があった時には目をこすらないようにしましょう。 時間の経過とともに症状がおさまります。

朝起きたらびっくり!白目にゼリー状の塊が!

beautiful-2315_640
朝、起きたら白目にゼリー状の塊がついていたら、かなり驚くのではないでしょうか。これはよく起こる症例で、結膜浮腫という病気です。

もともと、目になんらかのアレルギーがある方や炎症がある方が、かゆみで目を強く掻いたり、ボールが当たるなどの衝撃があった場合に出てくる疾患の一つです。

子供に多い傾向があります。

白目の下部分に結膜があるのですが、そこに水が溜まることによって出来てしまう疾患の一つです。

症状がひどい場合には、瞼が閉じられないことも。

白目部分がゼリー状に大きく膨れ、目から溢れている状態になってしまうこともあります。

このような状態だと、瞼を閉じるのも困難になってしまうため、鍼を白目の部分に刺し水を抜くこともあります。

抗菌剤を処方してもらわなければならないので、病院にすぐ行きましょう。

受診した時に解るアレルギー体質

結膜浮腫にかかってしまう方の多くが、目に何らかのアレルギーを抱えている場合がほとんどです。

結膜浮腫が原因で、病院を受診したら、アレルギー体質であったことが判明することもあります。花粉ハウスダストなどに対してアレルギーを持っているかどうかがわかります。

アレルギー体質の方は、普段からアレルギー専用の薬が必要になります。

アレルギー体質の方は普段から目をこすらないように

アレルギー体質の方は、普段から目をこすらないように注意をしましょう。アレルギー用の点眼薬をさすことによって、目のかゆみや炎症を抑えることができます。

結膜浮腫は、全くできない人と、頻繁に出来てしまう人とがいます。頻繁に出来やすい方は、何らかのアレルギーを持っている可能性も高いのではないでしょうか。

つけまつげやまつげのエクステをしている方は要注意

オシャレをして楽しむつもりが、結膜浮腫になってしまうケースもあります。

若い女性の間では、つけまつげやまつげのエクステなどのオシャレを楽しむ方もいるのではないでしょうか。

そんな方も、この結膜浮腫には要注意です。

f83f8293af3d9cca5d5720e74737651e_s
目のオシャレをすると、ぱっちりとした目元になれるので、気持ちも上がります。しかし、様々な眼病を引き起こすきっかけにもなりかねません。

結膜浮腫は、アレルギーを持つ方や目の炎症が原因で目を強くこすってしまったことによって起こる疾患です。

エクステの接着剤や、つけまつげの接着剤には、どんな成分が使われているのか、実際のところわかりません。それは、法律でどんな成分が使われているか記載する必要が定められていないからなのです。

エクステやつけまつげは、まつげの粘膜に近い部分に接着剤をつけるため、余計にアレルギーを引き起こす可能性が高くなるのです。

何かしら目のアレルギーを持っていることが最初からわかっていれば、結膜浮腫を避けるために、こうしたオシャレを断念しなければならないでしょう。

目に接着剤が入ってしまったら、すぐに流水で洗顔を

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s
目にまつげ用の接着剤が入ってしまったらすぐに流水で洗い落とし、病院へ行きましょう。

接着剤の他にも、マスカラやアイシャドーなどの粉にもアレルギー物質が含まれている可能性があるので、注意が必要です。

目は、一生のものです。
オシャレは一時のものです。

一時のオシャレは楽しいですが、後から後悔しないように目を大切にする必要があります。

PR