ストレス発散したい妊婦さん必見!妊娠初期のカラオケ、楽しんでも大丈夫??

ストレス発散したい妊婦さん必見!妊娠初期のカラオケ、楽しんでも大丈夫??

妊娠中でもカラオケへ行きたいなぁと思う方、多いのではないでしょうか?普段と違う体の変調に戸惑い、ストレスがたまることもしばしばある妊娠初期。ストレス発散したいと思うのは当然ですよね。でも、この時期にカラオケに行って良いのか悩むところ。ここでは、妊娠初期のカラオケで注意したいことを教えちゃいます❤

妊娠初期のカラオケは基本的に「OK」です!!

妊娠中にカラオケに行くことは、基本的に問題はありません。お腹から声を出して大きな声で歌い上げても、赤ちゃんがビックリすることはないので、安心してくださいね。

むしろ、妊娠中にカラオケで歌うことは、腹式呼吸を促すので、血液の循環が良くなるというメリットがあるという考え方もありますよ。

また、腹式呼吸はお産の時に必要な呼吸法なので、お産の練習になるかもしれませんね。

Teenage girl dancing singing with microphone
カラオケは、ストレス発散ができるので、少し気分を晴らしたいなぁと思っている妊婦さんはぜひ行ってみてくださいね。

妊娠初期のカラオケも、それほど無理をしなければ、基本的には大丈夫ですよ!!

前述のように、妊娠中にカラオケをすることは、特に問題ありませんが、実は数点注意したいことがあります。
ここからは、その注意点について紹介します!

①タバコの煙に要注意!!

妊娠中の体に、たばこの煙は禁物です。しかし、カラオケの部屋は完全に個室なので、たばこの煙がとっても周りやすいのが難点。

もし、友人や旦那様がタバコを吸う方でしたら、カラオケの最中は絶対にやめてもらうようにしましょうね。

②出来るだけ禁煙ルームを選ぼう!

例えば、カラオケにたばこを吸わない人だけで行っても、前に入っていた人がタバコを吸っていれば、たばこの残留成分が必ずあります。

また、エアコンなどがたっぷりとたばこの煙を吸って吐き出しているので、たばこの成分は室内に必ず残ります。

従って、妊娠中にカラオケをするなら、できだけ禁煙ルームを選びましょうね。

32dc50333c14cf80b05b134540f087b4_s
特に妊娠初期のカラオケの場合は、たばこの煙が直接赤ちゃんに影響する可能性があるので、注意しましょう。

カラオケルームのタバコの残留成分は、たまにカラオケに行く程度で1~2時間程度楽しむくらいであれば、さほど心配はないですが、何時間もそこに居続けたり、毎日カラオケに行くというと、影響が出る可能性があります。

もし、たばこの煙がどうしても気になる方は、行くだけでストレスになるので、なるべく行かない方が良いでしょう。ストレスは、赤ちゃんにも母体にも良くありませんよ!!

③大音量に注意しよう!!

Conceptual Singing
通常のカラオケの音量であれば、全く問題ありませんが、あまりにも大音量でお腹に振動がガンガン響くようである場合は、音量を小さくして楽しむか、カラオケ自体をやめた方が良いでしょう。

④長時間のカラオケに注意!!

いくらカラオケが好きでも、長時間カラオケをしていると、身体的にも精神的にも疲れてしまいます。妊娠中にカラオケを楽しむ時は、体が疲れない程度に楽しむようにしましょうね。

⑤お腹が張ってきたら要注意!!

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s
妊娠中にカラオケをすると、お腹に力が入ってあまり良くないのでは?と考える方も多いようですが、お腹に力が入るくらいのことはそれほど問題はありません。

ただし、歌っている時、急に疲れてきたり、お腹の張りを感じる場合は、すぐに休憩するようにしましょう。

妊娠中にカラオケをする際、特に歌のジャンルの制限はありませんが、あまりにもシャウトするような曲を立て続けに歌うことは、お腹が張る可能性があるので、避けた方が良いでしょう。

PR