後ろ姿も水着姿も若々しくカッコいい!背中痩せして貴方の印象をアップ

後ろ姿も水着姿も若々しくカッコいい!背中痩せして貴方の印象をアップ

背中が引き締まってきれいだと印象が良く、水着姿も格好いいです。でも人間は普段、背中の筋肉をあまり使わないので、すぐ背中にぜい肉がついてしまいます。背中のぜい肉が多いと老けてみえます。運動して背中の筋肉を使うようにすれば引き締まったきれいな背中になれます。そんな背中痩せの方法をまとめてみました。

すっきりした背中は年齢を若く見せる

b3dd7d7a3f20ea2a6fc979e630c31cc6_s

背中がきれいだと水着姿も格好よく、若々しくとても印象が良いです。

しかし、背中は年齢とともに脂肪がつきやすい箇所で、背中にぜい肉がついていると、場合によっては10歳くらい老けた印象にもなってしまいます。

背中を引き締める姿勢と生活習慣

四つ足で歩く動物の場合は、歩くときに背中の筋肉を最も使います。

しかし人間は立って歩くので、普段あまり背中の筋肉を使いません。普段あまり筋肉を使わないので、背中にはすぐぜい肉がついてしまいます。

ですが背中は意識すれば筋肉をつけやすい部位でもあるので、生活習慣を変えればそれだけでも効果が表れるようです。

しかも、背中の筋肉を鍛えると基礎代謝が上がり、カラダ全体の痩身にも役立ちます。

デスクワークが多いあなたは姿勢良く座って背中すっきり

e13ab744c131442d7bab6faea245098c_s

椅子の背もたれにもたれ掛からず、姿勢良く座るを心掛けてみてください。

さらに、引き締まったきれいな背中になるには、普段の姿勢でも次のようなことを意識して背中の筋肉を使うようにしましょう。

・お腹をへこませながら内臓を上に持ち上げるように意識する

・首までのラインを背中に定規を入れた時のようにまっすぐにする

・肩を内側にいれないようにする

・お尻にきゅっと力を入れるようにする

このような姿勢を保とうとすると、体の色々な筋肉を使い、エネルギーを消費するので、背中が引き締まってきます。

背中痩せのためのストレッチ

背中を痩せたい時は広背筋を使うことが大切です。広背筋は人の体の中で一番広い筋肉なので、ここを鍛えて引き締めることで背中がすっきり引き締まります。

①イスなどに座って上半身の姿勢を正します。このとき足は自然にしていて問題ありません。

②腕を横に広げます

③息を吐いてお腹をへこませることを意識しながら肘を体に引き寄せます。

④息を吸ってから①~③の動きを10回ほど繰り返す

ポイント➤ 肩甲骨がギュッと寄せられていることを意識すると◎

PR