デトックス効果絶大!レモネードダイエットの方法とは?

デトックス効果絶大!レモネードダイエットの方法とは?

レモネードダイエットの方法は、食事の代わりにレモネードを飲む方法です。期間は三日から一週間ほどです。断食と同じ効果を得ることが出来、ダイエット後は味覚が発達するので、薄味の食事で満足出来るようになります。

レモネードダイエットの方法

レモネードに置き換えるだけの手軽さです

レモネードに置き換えるだけの手軽さです

レモネードダイエットの方法は、食事の代わりにレモネードを飲むという方法です。

一日に空腹感を感じた時にレモネードを飲むため、外出した時は作り置きしたレモネードを持ち運び、空腹感を感じた時にレモネードを飲みます。

ダイエット期間は三日から一週間続けて行きます。初めて行う場合は、短期の三日で終わらせましょう。

断食と同じ効果を得ることが出来るため、短期間に体重を落とすことが可能です。

ダイエットを始める前に

ダイエットを始める前に

ダイエットを始める数日間は、野菜中心の食生活を行います。

また前日はノンカフェインのハーブティーを飲みます。甘みが欲しい場合はメイプルシロップを入れましょう。

ダイエット期間中はレモネード飲みで過ごす

300mlのミネラルウォーターに対し、大さじ2杯のレモン汁とメイプルシロップを入れます。このレモネードを空腹を感じた時に飲みます。

外出する時や仕事へ行くときは、手作りのレモネードを水筒に入れて持ち歩きましょう。

断食の夜は薄味の野菜スープで締めくくります

断食の夜は薄味の野菜スープで締めくくります

断食の夕食は薄味の野菜スープを作り、ゆっくりと味わいましょう。

ダイエット期間中はレモネードしか口に入れていなかったため、味覚も敏感になっています。薄味で色々な野菜と豆類を入れてスープを作りましょう。

翌朝はオレンジジュースで

翌朝はオレンジジュースで

レモンジュースで断食後、翌朝はオレンジを絞りジュースにして頂きましょう。市販品だと、糖分や添加物が含まれているため、必ず生のオレンジで自分で手作りをしましょう。

昼食と夕食はお粥か野菜スープで

昼食と夕食はお粥か野菜スープで

胃に負担をかけないように、昼食と夕食は軽めに頂くようにしましょう。お勧めのメニューはお粥か、野菜スープです。少量を時間をかけてゆっくり食べるのがポイントです。

終了後二日目から普通食を開始しましょう

終了後二日目から普通食を開始しましょう

ダイエット終了二日目からは普通食を開始しましょう。

レモネードダイエット期間中は、身体が薄味に慣れています。また量をたくさん食べなくても満足出来るようになっているはずです。

普通食開始後も、リバウンドを避けるためにも、出来るだけ野菜中心のおかずで、薄味を心がけて行くとよいでしょう。

レモネードダイエットは痩せるだけでなく、味覚を鋭敏にさせる効果もあります。

食生活も正してくれる効果があるので、ジャンクフードなどを食べる機会が多い現代人に適したダイエット方法だと言えるでしょう。

PR