眉間のシワを消す方法は顔の癖を取り、マッサージを行いましょう

眉間のシワを消す方法は顔の癖を取り、マッサージを行いましょう

眉間のシワを消す方法は、眉間にシワを寄せてしまう表情の癖を取り、マッサージで解消することが出来ます。コラーゲン不足や乾燥も眉間のシワの原因となります。コラーゲンがたっぷり含まれているサプリメントを飲んだり、眉間のマッサージを行いましょう。

眉間のシワを消す方法

眉間のシワが出来る原因とは

眉間のシワが出来る原因とは

眉間のシワはどうして出来てしまうのでしょうか。

眉間のシワが出来てしまう原因として挙げられるのが、コラーゲンが不足してしまっていることや、肌の乾燥、顔の癖などが挙げられます。

顔の癖が大きな原因かも!?

顔の癖が大きな原因かも!?

眉間のシワの原因として最も大きいのが、顔の癖にあるかもしれません。

人は物を見る時、その対象物が見にくい時、眉間にシワを寄せて目に力を入れた状態で物を見ます。

眉間のシワの原因として視力の低下があります。メガネやコンタクトが合わない場合も、眉間にシワを寄せやすくなってしまうため、眼科や眼鏡屋さんで適正視力に調整しましょう。

また長時間パソコンやスマホの画面を見ていると眼精疲労になり、眉間に力を入れて見ている場合もありますので注意しましょう。

コラーゲン不足を解消するには

コラーゲン不足を解消するには

眉間がコラーゲン不足ということは、身体全体やお肌も当然コラーゲン不足ということになります。

コラーゲンのサプリメントを活用するのも一つの方法です。ゼリーやマシュマロにもコラーゲンが含まれているので、おやつに活用してみるのもよいでしょう。

手羽先を煮込んだスープや鰻やエビなどにもコラーゲンがたくさん含まれていますので、なるべく食事でコラーゲンを摂取出来るようにしていきましょう。

眉間の乾燥を解消するには

眉間の乾燥を解消するには

眉間の乾燥は、肌全体が乾燥している証拠です。そこで眉間だけではなく、肌の乾燥対策を行いましょう。

乾燥対策はまず保湿をすることが一番です。コットンに化粧水をたっぷり染み込ませて、コットンパックをしましょう。

肌に十分に化粧水を浸透させた後は、乳液で油膜を作り、水分を逃がさないように蓋をするのが一番です。

眉間のシワを消す方法はマッサージ

力を入れずやさしく行いましょう

眉間のシワを消す方法として、是非実践して頂きたいのが、マッサージです。

まず最初に両手の人差し指と中指を眉間の中央に置き、軽く圧力をかけて、10秒間押します。

次に、指の腹で眉間から眉尻までを人差し指と中指で軽く圧をかけながら押していきます。

続いて眉間から眉尻、こめかみまでを指をやさしく滑らかせるようにしてマッサージを行います。

最後に眉尻に人差し指と中指を置いて、髪の生え際に向かって持ち上げるようにして10秒ほど圧力をかけます。

顔のエクササイズで眉間のシワ取りをしましょう

顔のエクササイズで眉間のシワ取りをしましょう

まず最初に、思い切り目を見開きます。目を見開いた状態で、目を上に持ち上げるようにして力を入れます。次にこの状態で舌を思い切り前に突き出していきます。

目周辺や口周りの表情筋が鍛えられていくので、アンチエイジング効果もあります。

眉間のシワ予防にホットパックも有効

眉間のシワ予防にホットパックも有効

眉間のシワ予防に、ホットパックが効果があります。

濡らしたタオルをレンジで加熱し、蒸しタオルを作ります。おでこや眉間、目の部分にホットタオルがかかるようにしておき、5分ほどそのままの状態にしておきましょう。

ホットパック後は水分が失われやすいため、コットンに化粧水をたっぷりと含ませて、眉間や目の周辺にコットンをおき、保湿しておきましょう。保湿後は、乳液を忘れずにつけておきます。

ホットパックと化粧水のコットンパックをすることで、眉間の乾燥を防ぐことが出来る上に、眼球疲労を緩和させる効果もありますので、就寝前の習慣にしてみるとよいでしょう。

PR