指摘されてはじめて気づくお尻の黒ずみ・・・お尻の色素沈着の原因とは?

指摘されてはじめて気づくお尻の黒ずみ・・・お尻の色素沈着の原因とは?

ぷりんとしたキレイなお尻って憧れですよね~。理想はそんなお尻なのに色素沈着してくろずんでいたりお尻に悩んでいる人は結構多いですよね! お尻の色素沈着の原因と対策を調べてみました。

汚尻にお手あげ!お尻の色素沈着の原因3個の理由

ぷりんとしたシミひとつないキレイなお尻って、女性ならずとも憧れを感じますよね。

でも、下着でこすれたり締め付けなどが原因で、なんとなく黒ずんだ感じになって、人前にさらすのが憚られるのが現実だったりします。

では、お尻の色素沈着って何が原因で起こるのでしょうか。

お尻の色素沈着って何が原因で起こるのでしょうか。

色素沈着の原因・・・下着の締め付けなどでのムレ

サイズの合わない下着のゴムや素材の締め付けなどでこすれるのも刺激のひとつ。黒ずみの原因になり得ます。可愛いレースなども地味に刺激になるようなので要注意です。

また、意外なところでは「ムレ」も黒ずみの原因のひとつです。

もともと、下着の中は汗などでとてもムレれやすい環境です。その上、菌が繁殖しやすい状でもあり、にきびなどもでき易くなります。

例えばお尻にニキビができ、それが気になってつい不潔な手で触っているうちに爪などで引っかいて潰れ、それが治らないうちにまた触ってしまい・・・ってことってよくありますよね? つまり、悪循環です。

こんな風に、お尻のデキモノを扱った結果、色素沈着を起こしてしまうことになります。

下着の締め付けなどでのムレ

色素沈着の原因・・・シャンプーなどの流し残し

「ムレ」以外にもお尻の色素沈着にはシャンプーやリンス、またボディシャンプーの流し方が足らないことが肌への刺激になります。

最近では、保湿タイプのボディシャンプーなどもあり、流し残しと区別がつきにくいので、自分が思っている以上にしっかりシャワーなどでしっかり流すことが大切ですね。

色素沈着の原因・・・長時間椅子に座ることによる圧迫と過角化

座りっぱなしだと、座面とお尻の間に知らず知らずのうちに摩擦による刺激が起こります。

理由は、全体重がお尻にかかることによって、その圧力により肌の「過角化」という現象が起こるからです。結果、醜い黒ずみになります。

予防のためには、柔かい通気性のよいものの上に座るようにしましょう。

長時間椅子に座ることによる圧迫と過角化

お尻の黒ずみ対策の基本は保湿・清潔が柱

ムレたり、乾燥したり炎症のケアを怠ることによって「お尻の黒ずみ」は悪化します。

逆に考えれば、ちゃんとケアさえすればキレイなお尻を取り戻すことができるということになりますね。では、どのように気をつければいいのでしょうか?

基本は、お顔のお手入れと同じです。「清潔」「保湿」「刺激を与えない」。汗をかいたらコマメに拭き清潔な下着を着けるだけでもずいぶんと違ってきます。

下着にも気を配るとさらに違いますよ。ゴムの部分の締め付けが強いモノはNGです。ボクサーショーツなんかいいですね!

乾燥や過角化で硬くなってしまったお肌にはスクラブなども有効です。

古くなった角質は毛穴を詰まらせニキビの原因にもなります。そのニキビがやがて黒ずみの原因にもなるので、すっきりとさせてローションの成分や油分を浸透させやすくします。週に1~2回の習慣にするといいですよ。

そして、保湿は忘れずにしっかりとしましょう。その際、美白成分が配合された化粧水を使うのも効果的です。

カギはコラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分が高濃度で含まれていること。

最近では100均でもヒアルロン酸やビタミンC、コエンザイムQ10、プラセンタなどなどが配合された化粧水も販売されているのでそれらを活用すれば、お尻ケアは完璧!

100円なら、惜しみなくバシャバシャ使えますもんね! 1本ン千円をケチるよりずーっとおススメですよ!

PR