炭酸で肌の汚れをきれいに落とそう。炭酸クレンジングの方法って?

炭酸で肌の汚れをきれいに落とそう。炭酸クレンジングの方法って?

炭酸クレンジングは、美肌に効果があるとして最近注目されています。炭酸クレンジングの方法はいたって簡単で、炭酸クレンジング商品を使うことで肌の汚れをしっかりと落とし、美肌効果を上げる手軽な方法です。効果のあるクレンジング方法として知っておくとよいでしょう。

炭酸クレンジングとはどのようなもの?炭酸クレンジングの方法とは

炭酸クレンジングの方法とは

炭酸水を使った美容法が着目されています。炭酸水洗顔や炭酸水でのシャンプー、炭酸水のお風呂などバリエーションも豊富にあります。

クレンジングを選ぶときに一番重要なことは、肌を傷つけずに汚れをしっかり落とすことです。メイクや日焼け止めの汚れが残っていると、それが毛穴をふさいでしまってニキビの発生原因などにもなります。

さらに皮脂の汚れを取っておかないと、肌がザラザラしたり凸凹したりしてしまいますので、クレンジングにはしっかりと気を使うことが必要です。

炭酸クレンジングは手軽に行えるので多くの女性に着目されています。炭酸クレンジングの方法はいたって簡単で、炭酸クレンジングと書かれたクレンジンクを使用するだけです。

炭酸水の驚くべき効果はどんなもの?

炭酸水には、主に二つの効果があります。

一つは、炭酸独特のシュワシュワが汚れを浮かせて落とすことができる点です。炭酸水がシャンプーに使われているのも、このメリットを採用しているからです。

さらにもう一つの効果として血流を良くするため、すみずみまで皮膚細胞が活性化します。炭酸クレンジングを行うことで血行が良くなり、クレンジング後につける化粧水などの美容成分をより肌に浸透させられます。

また、血行の促進は肌の新陳代謝を活性化させます。そのため肌の生成ターンオーバーが行われて、きれいな美肌を実現できます。

どんな炭酸クレンジングを選んだらよいの?

どんな炭酸クレンジングを選んだらよいの?

市販の炭酸クレンジング商品はたくさんあります。その中でも炭酸がより多く含まれているほうが良いです。

炭酸が1000ppm、すなわち1リットル中0.1パーセントの炭酸が含まれているものが良いでしょう。

ただし高濃度とはいっても4400ppm以上は水に溶けません。高濃度と書かれているものは成分表示がなくてもたいてい1000ppmを満たしています。

そして、顔のクレンジングですので低刺激のものを選ぶとよいでしょう。お風呂で洗顔することの多い人は、水にぬれても大丈夫なクレンジングを選ぶとよいでしょう。

炭酸クレンジングのやり方について

炭酸クレンジングのやり方について

炭酸クレンジングの方法はむずかしいことはありません。

まずボトルをよく振ってから使用します。適量は商品により違いますので事前にパッケージをしっかりと読んでおきます。

泡立ててから顔全体をマッサージします。泡を顔全体に広げ、時間をかけてやさしくマッサージをしていきます。

すると、炭酸の力でメイクが浮き出てきます。そうしたら、次は水やぬるま湯でていねいに洗い流します。

炭酸クレンジングはオイルクレンジングやクリームのクレンジングと違ってヌル付き感がありませんので、なかなか最後まで落とさず、さっと済ませてしまう人もいます。

ですが、汚れはしっかりと落とさないといけませんので注意が必要です。

炭酸クレンジング後のケアについて

炭酸クレンジング後は、化粧水などでしっかりとケアしましょう。

なぜなら、炭酸によって汚れが落ちていますし、炭酸によって血行が促進され、化粧水などの有効成分が浸透しやすくなっているからです。

そのほか、炭酸クレンジングは顔だけでなく、足の角質やひじの角質をとるのにも効果を発揮します。しっかりと活用すると美肌に良いでしょう。

PR