ピュールブランって何?ピュールブランWの成分と美白効果

ピュールブランって何?ピュールブランWの成分と美白効果

女性なら誰もが悩むシミやシワを改善することのできる画期的な美白成分、ピュールブランWが注目されています。ピュールブランWの成分と美白効果を知ることで、中高年になったら悩みがちなシミやシワを改善して、きれいな素肌を取り戻しましょう。

ピュールブランってどのようなもの? ピュールブランWの成分と美白効果について

誰でもシワやシミに悩んでいます

年齢を重ねたり、紫外線を浴びたりすることによって、メラニンが生成されます。

このメラニンがシミになったり老化を促進させたりしますが、いかにメラニンを生成させないかというのが中高年のエイジングケアのポイントになります。

ピュールブランは、このメラニンの生成をブロックすることで、シミの定着を防ぐとして期待されている新成分です。

誰でもシワやシミに悩んでいます

女性なら、だれもがシワやシミに悩んでいるといっても過言ではありません。

長年紫外線を浴び続けることで、その肌を紫外線から守るためにメラニン色素が生成されます。

メラニン色素は肌の表面に入り込み、紫外線を吸収し、紫外線による炎症を防止しますが、一方でシミやくすみを作り出します。

若ければ、肌の新陳代謝であるターンオーバーが早いですが、加齢によるとなかなか新しい肌が作り出されるターンオーバーに時間がかかり、余計にシミやくすみを作り出すのです。

濃く広がるシミにも有効!?ピュールブランWの成分について

ピュールブランWの成分は、ブドウ糖結合型ビタミンC誘導体です。そのため、美白成分が豊富にあります。

それだけでなく大麦発酵エキスやリキチリン、桑黄抽出液などが含まれており、これらの成分は保湿にも有効です。

そのため、ピュールブランWは、メラニンの生成を抑制してシミやくすみ、そばかすを防いでくれるだけでなく、保湿にも大きな効果をもたらすのです。

さらに、作られたばかりのメラニンは「チロシン」というアミノ酸ですが、チロシンが活性化するとチロシナーゼとなりシミの要因となりますが、ピュールブランWはチロシナーゼの生成も抑制します。

ピュールブランWがシミやくすみをブロックする仕組みについて

ピュールブランWがシミやくすみをブロックする仕組みについて

誰でもメラニン色素が肌に良くないという話は聞いたことがあると思います。肌にできるシミやくすみは、メラニン色素を持った肌細胞が表皮にたまっている状態のことを言います。

紫外線の影響を受けると、肌の基底層といって一番下の層にメラノサイトという細胞を作ります。これがメラニン色素となり、そのメラニン色素が肌に蓄積して表面に出ると、シミになるのです。

ピュールブランWは、メラニンの産生を抑える画期的な成分です。それだけでなく、メラニンの産生の元となるチロシナーゼの発生や合成も抑えてくれますし、メラニンの発生や成長をブロックします。

すなわち、メラニン産生を4重にわたってブロックするので効果が高いのです。

保湿成分も豊富に含まれています。

保湿成分も豊富に含まれています。

ピュールブランWには、保湿成分も豊富に含まれています。保湿も、シワやくすみの改善には大きな役割を果たします。

保湿をされていない肌は、肌の入れ替わり、すなわち新陳代謝であるターンオーバーのスパンを伸ばしたり乱したりすることによって、シミができやすくなったり、いったんできたシミが消えなくなります。

若いときは40日程度だったターンオーバーサイクルが、彼によって75日程度になります。

そのため、ピュールブランWを含む美白化粧水で保湿することで、シミをできにくく、できたシミを消えやすくする必要があります。

PR