ビタミンCとクエン酸ですっきりおいしい!レモンコーディアルの美容効果

ビタミンCとクエン酸ですっきりおいしい!レモンコーディアルの美容効果

ビタミンCがたっぷり入ったレモンコーディアルは、夏には炭酸で割ってすっきり飲むこともできますし、冬の季節にはお湯割りでホットレモンコーディアルを楽しめます。レモンコーディアルの美容効果や、自宅で簡単に作ることができるレモンコーディアルのレシピなどをご紹介しましょう。

ビタミンCが体にうれしいレモンコーディアルの魅力

コーディアルドリンクは、イギリスやオーストラリアの伝統的な飲み物で、昔は医薬品として利用されてきました。

コーディアルドリンクは、レモンやオレンジなどの柑橘類のフルーツや、ハーブなど様々な種類のものがあります。

今回は、レモンコーディアルの美容効果や作り方についてご紹介します。

レモンコーディアルの美容効果は?

レモンコーディアルの美容効果は?

レモンコーディアルは、レモン果汁と砂糖を使って作られます。

レモンコーディアルには、レモンのビタミンCがたっぷりと入っています。レモンコーディアルを飲むことで、様々な美容効果が期待できます。

【美白効果】
レモンコーディアルは、シミやそばかすの原因となる、メラニン色素の生成を抑えてくれる効果があります。

【抗酸化作用】
レモンコーディアルには、抗酸化作用があります。肌の老化を防いでくれるのは、レモンに入っているビタミンCの効果です。アンチエイジング効果を得るのあれば、熱を加えずにコールドドリンクとして飲むことをおすすめします。

【コラーゲン生成効果】
ビタミンCは、コラーゲンを生成するときに必要な成分です。ビタミンCは、体内でコラーゲンが合成されるときに、酵素の働きを助けてくれます。

レモンコーディアルには、上記のような美容効果だけではなく、抗ストレス効果や免疫力をアップさせる効果もあります。風邪をひきやすいという方は、レモンコーディアルを飲んで、免疫力を高めてはいかがでしょうか。

また、貧血に悩まされている方にもレモンコーディアルがおすすめです。

さらに、冷え性の方やむくみが気になる方も、レモンコーディアルがおすすめです。リモネンという成分は、冷えやむくみを改善する効果が期待でき、血流をアップさせます。

レモンコーディアルの作り方

レモンコーディアルの作り方

美容効果が期待できるレモンコーディアルを自宅で作ってみましょう。自家製レモンコーディアルの作り方をご紹介します。

【材料】
□国産のレモン200g
□砂糖200g(どんな種類の砂糖でもOK)
□保存用の瓶

【作り方】
①レモンをしっかりと洗って、ヘタの部分とその反対側をカットする。
②皮のまま2ミリ程度の薄さに輪切りをする。
③種が気になる場合は、種を取り除く。(そのままでもOK)
④保存用の瓶を煮沸する。
⑤瓶にカットしたレモンと砂糖を交互に入れて蓋をする。
⑥冷暗所に5日程度置く。(1日ごとに瓶を上下返す)
⑦レモンから水分が出て、シロップ状になればできあがり♪
⑧作ったレモンコーディアルは、冷蔵庫へ保存しましょう。

レモンコーディアルのおいしいレシピ

レモンコーディアルのおいしいレシピ

レモンコーディアルは、色々な使い方ができます。レモンコーディアルを使ったおいしいレシピをご紹介しましょう。

【すっきりコールドドリンクで】
レモンコーディアルを炭酸や水で割って、コールドドリンクとして飲むとおいしいです。原液1に対して、7~10程度に薄めて飲みましょう。輪切りのレモンやミントを入れるとお洒落に飲めますよ。

【お酒と一緒に】
ワインやビールなどのお酒と割って飲むこともできます。お酒好きの方にはこちらがおすすめ♪

【ホットで楽しむ】
紅茶や焼酎など、温かい飲み物で割って楽しむこともできます。

PR