付け合わせにするだけではもったいない!パセリの美容効果について。

付け合わせにするだけではもったいない!パセリの美容効果について。

パセリというと、お料理に彩りを添えるだけの単なる付け合わせだと考えていませんか?実はパセリを食べると、アンチエイジングや美肌などの美容面や、貧血予防や抗がん性など健康面でも様々な効果があるのです。パセリの美容効果と、パセリをおいしくいただく方法について紹介します。

付け合わせのパセリ、残していませんか?

パセリには栄養がいっぱい。

パセリというと、お料理の彩りとして添えられているだけのものと考えて、残している人はいませんか?

確かに、好きな野菜としてパセリをあげる人はほとんどいないでしょうし、生のまま食べるには、少しゴワゴワとしていて苦みがあるので、食べやすい野菜ではないかもしれません。

しかし、そんなパセリ含まれる栄養素は、健康面でも様々な効果をもたらしてくれるほか、美容面でもアンチエイジングや美肌などの女性に嬉しい効果がたくさんあるのです。パセリをおいしくいただいて、アンチエイジングしましょう!

664775ebb040d250679c33d6b89304fb_s パセリ 食べ物 食品 野菜

パセリの美容効果について。

パセリの美容効果として、一番に挙げられるのがアンチエイジング。パセリに含まれるBカロテンやビタミンCなどには、紫外線やストレス、喫煙などの要因で発生してしまった活性酸素を除去する働きがあるため、シミやシワを防ぐアンチエイジング効果が期待できるのです。

それだけではなく、パセリに含まれるビタミンB群には素肌を健康に保つ働き、ビタミンEにはホルモンバランスを整える働き、また、鉄分には肌の乾燥やくすみを防ぐ働きがありますから、パセリを摂ることで美肌効果も期待できるのです。

パセリには抗がん作用もある。

パセリを食べることで得られる効果は美容面だけではありません。健康面でも、抗がん性の作用や、炎症を抑える作用、貧血を抑える作用、免疫力の向上、さらに肝機能の向上など、様々な効果があるのです。

パセリをおいしく食べよう。

パセリは口当たりや、少し苦みを感じる味から、敬遠する人も少なくないでしょう。しかし、美容面や健康面でこれだけの効果が期待できるのですから、是非摂りたいものでもありますね。パセリをおいしく食べるにはどのようにすればいいのでしょうか。

加熱して食べよう。

パセリを加熱すると、旨みや甘味まで感じるようになり、生のパセリとは全く別物になる、というのをご存知でしたか?

方法は、あたためたフライパンにパセリを入れてフタをして、30秒間加熱するだけ。火は強火にして30秒間という加熱時間を守るのがポイントです。

加熱しすぎると、熱に弱いビタミンCが壊れてしまいますから要注意です。このとき、少量のオリーブオイルを入れると、なおおいしくなりますが、カロリーが気になる人は入れなくても大丈夫です。

このようにしてできたパセリは細かく刻んで、茹でたジャガイモと混ぜてサラダにしたり、グリルしたサーモンや白身魚、揚げた鶏肉などにかけて食べるとおいしくいただくことができます。

kitchen-328011_640 キッチン フライパン 台所 料理 家事 調理

まだまだある、パセリのおいしい食べ方。

パセリをおいしく食べる方法は、これだけではありません。パセリと新タマネギ、豆腐、豆乳を使ってポタージュスープを作れば、パセリの栄養素に大豆の栄養素も加わった栄養価の高いスープが出来上がります。

soup-570922_640 クリームスープ 食事

新タマネギは薄くスライスしてラップをして、しんなりするまで電子レンジにかけ、パセリは手でちぎっておきます。このパセリと新タマネギ、固形スープの素をお湯に溶かしもの、豆腐、豆乳をミキサーにかけて混ぜれば出来上がりです。トッピングにはアーモンドを砕いたもののせると、ビタミンEも加わって、より高いアンチエンジンぐ効果が得られるでしょう。

また、みじん切りにしたパセリを、ホワイトソースに混ぜてグラタンを作ったり、フライを作る際にパン粉の中に混ぜると彩りもキレイになります。また、市販のマヨネーズや、手作りのドレッシングなどに混ぜても、おいしくいただくことができるでしょう。

appetizer-1846083_640 フライドポテト パセリ

PR