髪のボリュームダウンはどうすればいいの?美容院で髪を梳くのも一つの方法

髪のボリュームダウンはどうすればいいの?美容院で髪を梳くのも一つの方法

髪のボリュームダウンは、トリートメントなどで保湿を心がけると効果があります。乾燥していると、髪が広がりやすくなります。梅雨の時期は髪が湿気を帯び広がりやすくなるので、ヘアアレンジで髪のボリュームダウンをするとよいでしょう。下ろした状態の髪が好きな方は美容院で髪を梳くのもよいでしょう。

髪のボリュームダウンはどうすればいいの?

ボリュームのある髪質の特徴とは?

鏡をみて驚く_s

髪のボリュームダウンはどうすればいいのでしょうか?

髪にボリュームがあると、広がって見えて野暮ったく見えてしまうので、嫌だ!と思う方もいらっしゃることでしょう。ボリュームのある髪質の方の場合、髪自体が乾燥している場合があります。

トリートメントを活用して潤いのある髪に

b2739a6e74f127791d537e62aee0d881_s 美容院 トリートメント シャンプー 洗髪

髪が乾燥していることが原因で髪にボリュームが出てしまう方であれば、トリートメントを活用して、潤いのある髪になりましょう。

髪が乾燥していると、ボリュームが出るばかりか、静電気が起こりやすくなるため、ブラシなどの摩擦で切れ毛や枝毛も出来やすくなる傾向があります。

ロングヘアの方ほど、髪も傷みやすく、乾燥しやすい傾向があるので、こまめにトリートメントを行うとよいでしょう。シャンプー後にトリートメントをつけて、その後はコンディショナーをつけて仕上げていきます。

髪を乾かすときにも、洗い流さないトリートメントを毛先を中心に付けていき、ドライヤーをかけると、髪のボリュームダウンも出来る上に、しっとりと保湿された艶やかな美髪に生まれ変わります。

雨の時や湿度の高い時はどうすればいいの?

トップを可愛らしくアレンジして乗り切ろう!

beautiful-1846171_640

雨の時や湿度の高い時は、どうしても髪が湿気を吸い込んでしまい、髪が広がりやすくなります。

出かける前に、髪が広がらないように、ストレートアイロンなどをかけて、髪をボリュームダウンさせたのに、雨が降っている外に出たら、ボリュームアップしてしまうことは、よくあることです。

このような時は、ダウンヘアは潔く諦めて、髪のトップをアレンジして、髪のボリュームダウンをしましょう。耳の上の部分や頭頂部の髪を編み込んだり、ねじったりしてピンやゴムで止めると、可愛らしいハーフトップヘアになります。

ヘアアクセサリーもいろいろと用意して、オシャレを楽しむのも素敵です。

美容院で髪のボリュームダウンをしましょう

くせ毛の人はストレートパーマをかけても

94e0684e79c8995da1c6623b1f9484ad_s髪

髪が広がってしまう髪質の方は、髪にうねりなどの癖がある場合があります。

一本一本に多少なりのうねりがあると、どうしても髪が広がってしまいボリュームが出てしまいます。セミロングよりも短い人の場合、髪に重みがないため、さらにヘアスタイルにボリュームが出てしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで、美容院でストレートパーマをかけて、髪の癖を取ってあげましょう。ストレートヘアだと、髪の広がりも抑えることができます。

癖の酷い方の場合でも、ある程度髪の癖を取ってあげると、髪のボリュームも抑えられ、扱いやすい髪質になります。毎日のスタイリングもやりやすくなり、お手入れにかける時間も節約することができるでしょう。

髪の中の部分を梳く方法も!

どうしてもボリュームが気になる場合は、思い切って髪の中の部分を梳いてもらうと、全体のボリュームを抑えることができます。髪が広がりにくくなるので、お手入れも楽になることでしょう。

髪を梳く量は美容師さんと相談しながら決めていくと失敗がありません。

PR