髪のボリュームアップのためにOKなことNGなこと

髪のボリュームアップのためにOKなことNGなこと

年齢を重ねると髪がだんだんと薄くなってきます。何とか髪のボリュームアップをしたいと考えている方へ、髪のボリュームアップのためにするべきこととしてはいけないことをご紹介しましょう。髪のボリュームアップに使えるアイテムも参考にしてみてください。

髪のボリュームアップしたい!

写真を撮影すると、どうしても気になるのが髪のボリューム。年齢と伴にだんだんと少なくなっていく髪の毛をなんとかしたいですよね。髪のボリュームアップのために、するべきことと、してはいけないことをご紹介しましょう。

髪はどうしてボリュームダウンするの?

girl-1675162_640 女性 髪

小さい頃はさらさらの髪だったのに、だんだんと大きくなるにつれて、太くボリュームが増えていく髪。髪はホルモンの影響を受けて、1本1本が太くしっかりとしていきます。そして、人によっては、癖が出てきたり、うねってしまうこともあります。

そして、成人を迎えることによって、それまで多く分泌されていた成長ホルモンが減少していきます。また、髪はストレスや生活習慣、紫外線などの外的要因にも影響を受けやすいため、ホルモンとその他のことが重なり合ってボリュームダウンしていきます。

例えば、いつも同じような場所で、髪をくくっているとその部分が弱くなってしまいますし、何度もカラーリングやパーマを繰り返していると、髪全体に負担が掛かってしまい、抜け毛や切れ毛の原因となってしまいます。

髪のボリュームアップのためにするべきこと

シャンプーアップ_s

【シャンプー】

毎日しっかりと正しくシャンプーができているでしょうか。髪のボリュームアップのためには、頭皮の油や汚れをしっかりと落とす必要があります。髪に汚れが付着していると重たくなり、ボリュームが出ない原因となってしまうため、地肌をきれいに洗うシャンプーはとても大切です。

【ドライヤー】

髪のボリュームアップをしたいという方は、髪を乾かすときに、根元を浮かせるような感じで、髪の生え際とは逆方向にあてていきましょう。また、つむじの周辺はボリュームダウンしがちなので、髪をブラシに巻きつけながら、ふんわりとドライヤーをあてると良いでしょう。

【頭皮マッサージ】

シャンプーをするときは、頭皮マッサージをして血行を促しましょう。お風呂に浸りながら、頭皮全体を軽く指圧します。頭皮マッサージをするときは、ゆっくりと深呼吸をしながら行い、気持ち良い程度の力加減でしましょう。

髪のボリュームアップのためにしてはいけないこと

6b49521f8c673792db5987f82de56a34_s 居酒屋 たばこ お酒 ウィスキー サワー

【飲酒】

お酒の飲みすぎは肝臓に負担をかけてしまいます。そして肝臓に負担がかかることが、抜け毛の原因となってしまうことがあります。肝臓には髪の主成分であるタンパク質を
合成する働きもありますので、実は肝臓の状態が頭髪に影響を与えてしまうことがあるのです。

【タバコ】

タバコには、一酸化炭素やニコチン、タールなどの、有害物質が多く含まれており、中でも一酸化炭素は、私たちの体の隅々まで酸素を運ぶ役割のヘモグロビンと結びついてしまいます。これによって酸素がしっかりと行き渡らなくなると、毛根の血管にも影響を与えます。

【パーマ・カラー】

パーマやカラーなどをするときは、毛髪組織に強い薬品をつけて化学変化を与えます。この薬品が、髪のキューティクルを損ない、ダメージを与えてしまいます。パーマやカラーをすることで、抜け毛や切れ毛が増えて薄毛になってしまいます。

髪のボリュームアップにおすすめのグッズ

847bf06f416fb8b6a4bc8779ee891fdb_sスプレーミスト化粧

【スタイリング剤】

髪のボリュームアップをしたい方は、水分や油分の多すぎるスタイリング剤はNGです。スプレータイプのスタイリング剤は、髪全体に均一に吹き付けることができるため、全体の髪のボリュームアップができておすすめです。根元の部分には、ワックスよりもやわらかいクリームを使って、ふんわりと立ち上げていくと良いです。

PR