あかすりの効果とは?あかすりできれいになれるの?

あかすりの効果とは?あかすりできれいになれるの?

温泉に行くと、「あかすりやってます」という看板に目を惹かれることがあります。あかすりをしてみたいけれど、どのように行うのかなと興味がある方へ、あかすりのやり方やあかすりの効果などについてご紹介しましょう。

あかすりできれいと健康を手に入れる!

韓国あかすりがブームになった時は、韓国に海外旅行に出かけてあかすりを体験したり、日本の温泉やスパなどであかすりを受けたという方がいらっしゃるかもしれません。

中には、あかすりに興味はあるけれど、どうやってするのだろう?あかすりの効果ってどんなものがあるの?と不安に思われている方もいらっしゃるでしょう。そんな方へ、あかすりのやり方や効果などをご紹介します。

あかすりとは?

 あかすりとは?

あかすりは、韓国で生まれた美容健康法の1つで、あかすりミトンやタオルなどを使って、全身の垢を落としていきます。エステやスパなどでも、あかすりの施術を受けられるお店もあります。自分でやりたいという方は、あかすりミトンを購入してすることも可能です。

あかすりの効果は?

あかすりの効果は?

あかすりの効果には、どのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

【美白効果】

あかすりには、古い角質や肌の老廃物を取り除く効果があります。あかすりをする前と後では、お肌のすべすべ感が異なります。あかすりをすることで、肌の汚れがとれて白くなったと感じる方もいらしゃいます。肌の角質をとるためには、事前に角質を柔らかくすることが必要なので、温泉などにゆっくりと浸かることが大切です。

【体臭の改善】

皮脂が酸化すると細菌が増えて、その結果、嫌な臭いがする体臭となってしまいます。あかすりをすることで、嫌な臭いの元である古い角質を落とすことができます。あかすりをして、体臭が改善されたという方も多くいらっしゃいます。

【ダイエット】

あかすりをすることで、新陳代謝を高めることができます。新陳代謝が良くなると、全身の血流もアップし、痩せやすいからだを作ることができます。代謝が上がると汗をかきやすくなり、ダイエット効果も期待できます。

【健康な体づくり】

あかすりをする時は、あかすりミトンやタオルで、全身をこするため、体全体の血液の流れが良くなります。血流アップをすることで、体温が高くなり、風邪をひきにくい体をつくることができます。あかすりは冷え性の方にも良いので、冷えを改善したいという方にもおすすめです。

【リラックス】

あかすりをするときは、体の表面をさするため、リラックス効果も期待できます。あかを落とすだけではなく、体のマッサージにもなるため、緊張している筋肉をほぐして、体の疲れをとることもできます。あかすりを受けた日は、副交感神経の働きが活発になり、ぐっすりと眠ることができるでしょう。

あかすりのやり方

あかすりのやり方

お店で受けるあかすりのやり方や、自宅であかすりのやり方をご紹介します。

【お店であかすり】

①服を脱ぎ、紙パンツを着けます。
②温泉に20分程度入って、角質をやわらかくします。
③あかすりミトンやタオルを使って、全身の垢を落としていきます。
④体を石鹸で洗います。
⑤オイルマッサージをしてくれるお店もあります。

【お家であかすり】

①あかすりタオルを用意しましょう。敏感肌の方は、肌にやさしいタイプのものを選びましょう。
②20分ぐらいお風呂に入って体を温め、角質を柔らかくしましょう。
③手足の先から体の中心部分に向かって、タオルで垢を落としていきます。
④ゴシゴシと力を入れずに、やさしく擦るような感じで行います。
⑤あかすりをした後に、お風呂に入ります。
⑥体をボディソープなどで洗い、お風呂から出た後にボディークリームで肌を保湿します。

あかすりをした後は、しっかりと水分補給をすることが大切です。

 

あかすりの頻度は週1回以下

あかすりは全身の余分な角質を取り除くエステです。余分な角質を取ると肌はきれいに見えますし、健康なターンオーバーの促進にもなります。

ただし、角質は肌を保護する役割と、保湿因子で肌の潤いを守る役割があり、取りすぎるとかえって肌は老化してしまいます。

あかすりを定期的にし続ける韓国人女性でもあかすりをおこなう頻度は週1回だそうです。そして、あかすりの日以外は肌をゴシゴシ洗うことはしません。

あかすりが気持ちいいからといってこれ以上あかすりをすると肌をいためてしまいます。あかすりをするなら週1回か、肌質や普段のお風呂の入り方によっては2週に1回とか月に1回程度に抑えておきましょう。

PR