ホットバナナって何?知られざるホットバナナの美容効果について

ホットバナナって何?知られざるホットバナナの美容効果について

バナナにはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。冷やして食べることが一般的なバナナですが、焼いて食べるホットバナナが最近流行しています。ダイエットだけでなく健康にも効果的なホットバナナの美容効果について知っておき、健康で美しい身体を手に入れましょう。

ホットバナナの美容効果は高い。ホットバナナってどんなもの?

ホットバナナとは、バナナを温めて作るものです。バナナを加熱するだけですので、誰でも手軽に作ることができます。

バナナは果物の中でも安価であり、一年中流通していますので手に入れやすく栄養豊富な食品です。

ダイエットや美容にもともと効果的ですが、バナナをあたためることによってより栄養成分や美容成分を効果的に摂取できるようになります。簡単に生活に取り入れられますので、ホットバナナはおすすめです。

健康で美しい身体を手に入れたい人だけでなく、ダイエットを考えている人にも効果があります。身体を温める効果もありますので、冷え性で悩んでいる人にも最適です。

バナナに含まれている栄養成分はどのようなもの

バナナに含まれている栄養分はたくさんあります。

ビタミンやミネラルが豊富ですので、肌もきれいに保てますし、ポリフェノールや食物繊維が豊富ですので、腸内環境の正常化にも役立つことができます。

疲れた時や忙しいときの栄養補給食品としてバナナが長く用いられたことも、このような理由が一つにあります。

特に冬場は、水分や食物繊維不足で便秘になる人が増えます。便秘になると、なかなか新陳代謝が起こりませんので肌が荒れやすくなったり、下腹が出てしまってボディラインも美しくありませんが、バナナを摂取することでこのような状態から身体の環境を改善することができます。

健康にいいバナナ、なぜわざわざ温めるの?

普通のバナナではなく、ホットバナナを取り入れたほうがよい理由はいくつかあります。

一般的に果物のビタミンやミネラルは温めるとその働きを失うので、新鮮なまま冷やして食べたほうが良いです。ですが、バナナに関しては温めたほうが良いです。

熱に弱いビタミンはそれほど多くなく、温めることでバナナに含まれるファイトケミカルの吸収が良くなったり、オリゴ糖が増えてより抗酸化作用や便秘改善に効果があるからです。

バナナの細胞膜も温めることによって破壊されるので、より吸収しやすくなります。

ホットバナナの作り方について

ホットバナナの作り方はきわめて簡単です。バナナの皮をむいて一口大に切り、600Wの電子レンジでバナナを30秒から40秒程度温めるだけです。

フライパンで焼くときは、オリーブオイルを入れると抗酸化作用がよりアップします。

温めるとバナナの糖度は20パーセント増しますので、あまり甘みがなかったり固いバナナの食べ方としても効果的です。

ホットバナナを生活に取り入れて健康で美しい身体を手に入れよう

バナナには、ビタミンB2、ビタミンB3などの美容ビタミンが豊富でかつ、ポリフェノールの抗酸化作用で老化防止にもなります。

これらのビタミンやポリフェノールのおかげで、シミやしわを改善したり肌の老化を遅らせることができます。

ホットバナナはいつ食べてもよいのですが、特に朝食に食べるのが良いです。

疲労回復に効果があり、身体をしっかりと目覚めさせてくれるのはもちろんのこと、毎朝の排便習慣が根付くことで毎日老廃物を体から排出しますので、若々しくて健康な身体を手に入れることができます。

PR