顔にあるツボをめん棒でチョンチョンと刺激するだけ!めん棒美容法とは

顔にあるツボをめん棒でチョンチョンと刺激するだけ!めん棒美容法とは

めん棒美容法とは、顔にあるツボをめん棒の先で、10秒ほど押すだけのツボ療法です。シミやクマなどの改善が出来ます。ツボ押しのポイントはめん棒を短く持ち、軽くツボを10秒間押しましょう。つぼ押し後はホットタオルで顔を蒸すと効果が倍増になります。顔にはたくさんのツボがあり、色々な美容効果を期待出来ます。

めん棒美容法で気になる顔の悩みを解消

用意するのはめん棒とホットタオルのみ

めん棒美容法は顔にあるツボをめん棒の先で10秒ほど刺激するだけです。これだけで気になる顔のシミやクマを解消することが出来る簡単な美容方法です。

ツボを押した後はホットタオルを顔につけてリラックスしましょう。ツボ押し後にホットタオルで顔を温めるとツボ押し効果が倍増します。

ホットタオルはレンジで温めれば簡単!

DSC_0034_2 電子レンジで温めた蒸しタオル おしぼり

ホットタオルを用意するのが面倒と思う方もいるかもしれませんが、水で濡らしたタオルをレンジで1分加熱すれば簡単に出来ます。

めん棒美容法のポイントとは

軽く押しましょう

押し方にポイントがあります。めん棒は短めに持ち、ツボに軽く押さえましょう。

ツボを押さえる時間はわずか10秒のみです。またツボは左右対称に押しましょう。

終わったら水を必ず飲みましょう

ツボを押し終わった後は、水を飲んで水分を補給しておきましょう。老廃物を体外へ排出させることが出来ます。

顔の悩みを解消してくれるツボをご紹介

しわに悩んでいる方は

①目尻から下へ向かい、頬骨の下側にあるくぼみを刺激しましょう。

②頬骨の上、黒目の真下部分を押しましょう。

③眉尻と目尻の間の骨のくぼみを押しましょう。

たるみが気になる方は

①あごの先端の真下部分を押します。

②左右の下顎の角を押します。

③頬骨の下側にあるくぼみを押します。

シミが気になる方は

①黒目の真下部分を寝かせためん棒を上に向けるようにして押します。

②繭と目の間のこめかみ部分を強めに押します。

③奥歯を噛むと盛り上がる頬骨の上を押します。

むくみが気になる方は

①むくみが気になる方は、小鼻の真横を押しましょう。

②左右の頬骨の上、歯を食いしばると盛り上がる場所を押しましょう。

③あごの先の真下にある部分を押しましょう。

目が疲れたときも、めん棒で解消出来る

目が疲れた時は、眉の中央をめん棒で押しましょう。目の疲れが取れる他にも、ストレスを緩和させてくれる効果もあります。

目頭と鼻のつけ根の間のくぼみにも、目の疲れを解消してくれるツボがあります。目の疲れを取る他にも、目の周りの血行を良くしてくれますので、疲れ目に効果があります。

押した後、スッキリとした爽快感がありますので、仕事中に眠くなった時にも効果があります。

他にも、クマやシワの予防、肌のくすみにも効果があります。

口元のたるみもほうれい線も解消出来ます

唇の端から指一本分外側に出た部分を押しましょう。口元のたるみやほうれい線を解消することが出来ます。

行うタイミングは

めん棒美容法はいつ行ってもよいのですが、朝起きてから行うとメイクのノリが良くなります。

仕事中に目が疲れた時にトイレで一人でこっそりと行うのも良いですね。また入浴中に行うと血行もよくなるので、効果も上がります。

毎日継続して続けて行けば、肌の血行がよくなるため、美肌効果も期待することが出来るでしょう。

終わった後はホットタオルと化粧水をお忘れなく

ツボ押し後は、ホットタオルを顔に当てましょう。じんわりとした温かいホットタオルで肌を蒸すことによって血行が促進されます。

ホットタオル後は肌の水分が失われてしまうため、すぐに化粧水で水分を補給してあげましょう。

肌に水分を閉じ込めるため、乳液も忘れないようにつけましょう。

PR