ブラジャー跡の黒ずみ対策はコレでOK!見られても平気な肌に♪

ブラジャー跡の黒ずみ対策はコレでOK!見られても平気な肌に♪

みんなで温泉などに出かけるときに気になるのが、ブラジャー跡の黒ずみやビキニラインの黒ずみではないでしょうか。下着の黒ずみは脱衣所などの明るい所で見ると目立つので嫌ですよね。ブラジャー跡の黒ずみ対処法をご紹介しましょう。

気になるブラジャー跡の黒ずみ どうやって対処する?

お風呂に入る前に下着をとると、ブラジャー跡の黒ずみやビキニラインの黒ずみが気になるという方いらっしゃいませんか?

これらの下着の後の黒ずみは、一度ついたら消すことができないのでしょうか?

ブラジャー跡の黒ずみがつく原因と、どのように対処すればよいのかをご紹介します。

ブラジャー跡の黒ずみがつく原因は?

下着後姿_s

ブラジャーやショーツなど下着の後の黒ずみがついてしまう理由は、肌の摩擦や締め付けが原因です。

色素沈着をしてしまって黒くなるのですが、サイズが合っていないきつい下着をつけていたり、摩擦をしてしまうことによって黒ずみが残ってしまいます。

また、冷え症で悩んでいる方はブラジャー跡の黒ずみが目立つ傾向があります。冷え性の方は代謝が悪く、代謝が悪くなると色素沈着が起こりやすくなります。

ビキニラインも同様に、ショーツのきつさや血行不良が原因で黒ずみとなってしまいます。

次に、ブラジャー跡の黒ずみにどのように対処すればよいのかをご紹介しましょう。

ブラジャー跡の黒ずみ対策【下着の見直し】

ブラジャー_s

ブラジャー跡の黒ずみ対策法として、つけているブラジャーを見直すことがあります。

自分に合ったサイズのブラジャーをつけているでしょうか。きついブラジャーは肌への負担が大きくなり、肌が黒ずむ原因となってしまいます。

サイズがあっているかどうかを確認するときは、カップサイズを合わせることと同時に、ワイヤーの形がバストの下のラインにあっているかどうかをチェックしましょう。

ワイヤーが入ったブラが痛いと感じる方は、ノンワイヤーのものを選ぶと良いでしょう。

ブラジャーをつけずにすむような、カップが入っているキャミソールやタンクトップを利用しても良いですね。

カップ付きのトップスは、アンダーのカップの部分がきついものもあるため、自分の体に合っているサイズかどうか、必ず試着をしてから購入するようにしましょう。

ブラジャー跡の黒ずみ対策【水分補給】

飲む

ブラジャー跡の黒ずみ対策方法として、水分補給をすることがあります。

体の新陳代謝を上げるために、肌にしっかりと水分をあげましょう。肌の水分量をあげることで、同じ刺激を受けても黒ずみができにくくなります。

ブラジャー跡の黒ずみ対策【マッサージ】

ボディマッサージ_s

ブラジャー跡の黒ずみを解消するためにマッサージをしましょう。マッサージをする前にはボディクリームなどを塗って、肌の摩擦を減らすことが大切です。

マッサージは、お風呂上りの血流がアップしているときにやると効果的です。また、起床時などブラジャーやショーツなどの下着をつける前にも行うと良いでしょう。

ブラジャー跡の黒ずみ対策【保湿ケア】

洗顔後に化粧水や保湿クリームをつけるフェイシャルケアと同様に、下着をつける前に黒ずみが気になる部分の保湿ケアを行いましょう。

コットンに化粧水をつけて肌にやさしくなじませて化粧水を浸透させます。次に、ハイドロキノンやトレチノインなどが配合されている保湿クリームを塗ってケアしましょう。

ブラジャー跡の黒ずみ対策【除毛グッズに注意】

9004397c117179c398c9a78bdfd83217_s カミソリ ムダ毛 スキンケア

背中の毛の除毛をするときに、剃刀を使ってはいませんか? カミソリは肌の摩擦が強いため、黒ずみを作る原因となってしまいます。

除毛をするときは、除毛クリームなどをつかうと傷めずにできるためおすすめです。

PR