知っておきたい!角栓除去の正しい方法とイチゴ鼻になる原因とは?

知っておきたい!角栓除去の正しい方法とイチゴ鼻になる原因とは?

イチゴ鼻を改善するためには、角栓除去が効果的です。角栓除去とは、毛穴に詰まった角栓を除去すること。しかし、角栓除去は方法を間違えると肌に大きな負担を掛けてしまいます。では、どんな角栓除去の方法が肌にやさしいのでしょうか?

女性の大敵!角栓が溜まる原因はコレだった!

ブツブツとしたイチゴ鼻…。そのブツブツの正体は角栓です。

debe497ed40954af981ee783260205c9_s
角栓とは皮脂や古い角質のことで、これらが酸化することによって黒ずんでしまいます。美意識の高い女性にとって、イチゴ鼻はなんとしても改善したいところですよね。

そんなイチゴ鼻を改善するためには、まずは角栓ができやすい条件について知っておきましょう。

角栓ができやすい条件は、乾燥・皮脂・メイク残りです。乾燥肌の人は、角栓の悩みを抱えていませんか?
実は、肌が乾燥していると角栓ができやすくなってしまいます。更に、乾燥によって皮脂が過剰に分泌されることも角栓ができやすい条件となります。また、メイク落としで落としきれなかったファンデーションも角栓の原因です。

そのため、メイクを頻繁にする人ほど角栓ができやすくなってしまいます。

今すぐやめて!こんな角栓除去はNG

87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_s

爪やピンセットで無理やり…

ついつい気になる角栓は、どのように除去していますか?
爪で押し出したり、ピンセットで引っこ抜いたりしていませんか?

このような角栓除去は、お肌に大きな負担が掛かってしまうため絶対にやってはいけません。角栓が取れるとスッキリしますが、無理矢理角栓を除去した毛穴は開いたままになってしまいます。その開いた毛穴に更に角栓が詰まってしまい、どんどん状態は悪化していきます。

このような角栓除去を続けると、色素沈着が起こり皮膚科へ行かなければ元に戻らなくなってしまいます。

毛穴パックも実は危ない!

毛穴パックもあまりおすすめできません。毛穴パックは角栓がごっそり除去できることから、多くの人が利用しているかと思います。

しかし、この方法も角栓を無理矢理除去しているため肌に負担が掛かってしまいます。
そのため、頻繁な毛穴パックの使用は避けましょう。また、毛穴パックをした後は必ず入念に保湿をして下さい。

角栓除去にはこの方法がおすすめ!

角栓除去は、一歩間違うと肌の色素沈着を引き起こすため、正しい方法で行うことが大切です。
CRI_IMG_6067500

洗顔&蒸しタオル&ピーリングの3ステップ

まず、重要となるのが洗顔です。肌を擦らずに泡で優しく洗顔するのがポイントです。
洗顔の洗い残しも角栓の原因となるため、すすぎはしっかりと行いましょう。

角栓除去で必要不可欠なのが、蒸しタオルです。
蒸しタオルは、タオルを濡らしてレンジでチンするだけで作ることができます。
洗顔が終わったら、蒸しタオルを顔に当ててじっくりと毛穴を開きましょう。
蒸しタオルを当てることで、毛穴の中の汚れが浮き出てきます。

毛穴を開いたら、ピーリングをします。
ピーリングには古い角質を除去する効果があるため、角栓除去にも高い効果が期待できます。
ただし、ピーリングは頻繁に行うと肌に負担が掛かってしまうため、毎日ではなく週に1回から2回の使用がおすすめです。
また、ピーリング後は化粧水や乳液で保湿をしましょう。このような角栓除去であれば、肌にかかる負担も少なくて済みます。

手遅れな人はプロに頼ってみて!

234ded222c2cd1ee4e42207178e7cbb4_s 病院 看護婦 女医 医者

ただし、間違った角栓除去を繰り返してしまった場合は上記の方法では角栓を綺麗に除去することができません。
そんな時は、皮膚科のレーザー治療がおすすめです。

角栓除去に使われるレーザーはメラニンに反応する性質を持っており、角栓を肌の奥深くから除去することができます。更にレーザーには肌を引き締める効果もあるため、綺麗な肌を手に入れることができるかと思います。

PR