手軽で美味しくお洒落なのに驚きの栄養価!小麦ブランダイエットとは

手軽で美味しくお洒落なのに驚きの栄養価!小麦ブランダイエットとは

小麦ブランダイエットとは主食をふすまクッキーやパンに置き換えたダイエット方法で、美味しくお洒落にダイエットができると若い女性に人気です。小麦ブランの特徴はその栄養価にあります。本来なら廃棄物であったふすまが、スーパーフードや健康食材を上回るダイエット食材なのです。

小麦ブランとは

小麦ブランとは別名「ふすま」。小麦の皮の部分で、通常、小麦粉を作る際に捨ててしまう部分です。お米でいう米ぬかです。

小麦ブランとは

びっくり!小麦ブランの栄養価

普通なら食品廃棄物である小麦ブラン、その栄養価を調べてみるととんでもないことがかわりました。

約半分が食物繊維

小麦ブラン100g中の食物繊維はなんと42.8 gです。ほとんど半分が食物繊維なのです。おからの食物繊維が11.5g、ごぼうの食物繊維が6.1gというといかに驚異的な数字かお分かりでしょう。

小麦ブランは食物繊維の塊なのです。食物繊維はお通じを助けるだけではなく、腸内細菌の善玉菌を増やしたり、満腹感を増す効果もあり、今日のダイエットには欠かせない食材です。

15%がたんぱく質

小麦ブランのカロリーの内訳を見ると、炭水化物は70%に過ぎず、15%はたんぱく質が占めています。

穀類ではオートミールやハトムギ、話題のスーパーフードのアマランサスを超えた数字です。筋肉を落とさず、体脂肪を減らすダイエットではたんぱく質は欠かせません。

カルシウムが70mg

ダイエット中に不足しがちな成分がカルシウムです。カルシウムは骨を作るだけではなく、イライラの解消にも役立ちます。小麦ブランの100g中のカルシウムは73mg、これはいわしやチーズ、えだまめと同じくらいです。

鉄分が10mg

女性に不足しがちな鉄分も10.6mgも含まれています。

これは豚肉レバーと鶏肉レバーの中間くらいの量です。鉄が不足すると貧血になったり疲れやすくなります。ダイエットもまず健康有ってのもの、鉄分はしっかり摂っておきたいですね。

小麦ポリフェノールでアンチエイジング

ポリフェノールは私達の身体の老化=酸化をおさえてくれる抗酸化物質のひとつです。

他に、体脂肪が溜まるのを抑えてくれる役目もあります。小麦ポリフェノールはすばらしい成分なのですがそのほとんどが小麦ブランにしかないのです。

小麦ブランダイエットとは

小麦ブランダイエットとは

小麦ブランダイエットとは、このダイエットにふさわしい小麦ブランを穀物の一部に置き換えるダイエット方法です。ダイエットに最適な栄養が非常に豊富な上に、半分弱が食物繊維であるため、カロリーや糖質の摂取も抑えられます。

小麦ブランダイエットの方法

市販のふすまクッキーやパンを購入

市販のふすまクッキーやパンを購入

忙しい人でも手軽にできる小麦ブランダイエットの方法が、市販のふすまクッキーやパンを購入して主食に置き換える方法です。最近はコンビニでもふすまパンを扱うところが出てきました。

デメリットは、費用と配合量の問題です。費用はダイエット置き換え食としては安価な方なのですが、主食として毎日食べるにはそれなりにかかります。

また、小麦ブランやふすま配合を謳いながら、少量しか入っていない商品や砂糖をたくさん添加した商品もありますので注意が必要です。

ホームクッキングで小麦ブランダイエット

小麦ブランは食材として買うと案外安価です。お料理好きな人は自分でダイエットクッキーやパンを作るのも楽しいことです。メリットは配合量や味などを自分で調節できることと材料費が安いことです。

デメリットは料理の手間です。小麦ブランは単体ではパンにすることができません。小麦粉に混ぜたり、グルテンを添加したりしてパンを作ることになります。

PR