スロトレで痩せない理由…スロトレの方法は正確じゃないと効果なし!

スロトレで痩せない理由…スロトレの方法は正確じゃないと効果なし!

食事制限や時間、費用がかからず効果が高いと人気のスロトレ。しかし、やってみたけど効果がないとお嘆きの人も少なくありません。その理由はスロトレは正確にやらないと全く効果がないからなのです。正しいスロトレの方法をおさらいしてみましょう。

初期費用なしで手軽に痩せられるスロトレの落とし穴

初期費用なしで手軽に痩せられるスロトレの落とし穴

スロトレ、スロートレーニングは大人気です。

費用も道具や場所も要らず、時間もそれほどかからない筋肉トレーニングで、実際に食事制限なしで大量減量に成功した人もいます。でも、試してみたけど失敗したと言う人も少なくありません。なぜなのでしょうか。

実はスロトレには落とし穴があるのです。

それは、正しい方法でやらないと、ただゆっくり動いているだけになってしまいダイエットにも筋肉アップにも全く効果がないということです。

そこで、正しいスロトレの方法をご説明します。スロトレをやったけど全然効果がなかった方、これからスロトレを始めてみたい方、もう一度スロトレの方法を確認してみてください。

スロトレ・5つのルール

あらゆる部位のトレーニングに共通するスロトレのルールをご説明します。これが守られていないとトレーニングの効果は出ません。

ルール1・負荷は体重だけ、ゆっくり動かす

ルール1・負荷は体重だけ、ゆっくり動かす

スロトレは筋トレですが、マシーンやダンベルなどで負荷をかけず、負荷は自重だけです。その代わりゆっくり動かします。

基本のようですが、スロトレに慣れてしまうとつい速く動かしてしまいます。そうなると単なる負荷の小さい回数の少ない筋トレでしかありません。

ひとつの筋肉の収縮に3~5秒、それを戻すときに3~5秒かけることを忘れないようにしましょう。時計の秒針を見ながら行うのも効果的です。

ルール2・止めない、曲げない、伸ばさない

ストレッチ感覚で伸びきったり、関節を曲げきったり、止めてしまっていませんか。確かに気持ちはいいのですが、それではスロトレの効果は出ません。

スロトレの理論は筋肉内の血圧を上げ続けることにより、脳に運動の負荷の錯覚をさせることにあります。決して伸ばしきったり、曲げきったり、止めが入ってはならないのです。

伸ばしきらず、曲げきらず、常にゆっくり動き続けましょう。

ルール3・呼吸を止めない

スロトレ中は呼吸を止めてもいけません。呼吸を止めないことは効果よりもむしろ安全面で大切ですので必ず守ってください。上げる動作のときにゆっくり息を吐き、下げる動作のときにゆっくり息を吸いますが、動作と呼吸の一致以上に息を止めないことが大事です。

ルール4・集中して少ない回数で

ルール4・集中して少ない回数で

なかなか効果が出ないときなど、ついトレーニングの回数が増えていませんか。スロトレは正しいフォームで、ゆっくり呼吸を止めずに行わなくてはなりません。

それをするには他のテレビを見ながらとかおしゃべりしながらのながらトレーニングで行うのはほぼ不可能です。また、正しく行うと1つの部位で5~10回程度しか行えないもので、回数が増えるのはどこかおかしいことが多いものです。

スロトレの先生についたり、スロトレのDVDを見ながら、あるいは自分でフォームを意識しながら正確に行ってください。

ルール5・トレーニングの頻度を増やしすぎない

スロトレは、加圧トレーニングを自分の体内で行っているようなものだと考えてください。トレーニングそのもの以上に、トレーニングを行ったことによる成長ホルモンの分泌が大切です。あまりにたくさんやりすぎると休息や成長、修復の時間がなくなり、かえって効果が出なくなります。

全身のスロトレを行うなら週2回程度が適切です。ただし、時間の取れない人はトレーニングする筋肉の部位を変えながら毎日少しずつ行うこともできます。

PR