後姿に自信のない女子必見!垂れ尻の原因と解消法!!

後姿に自信のない女子必見!垂れ尻の原因と解消法!!

スタイルや姿勢が美しいと、とても良い印象を受けますが、日本人はどうしても垂れ尻や下半身太りに悩む方が多いようです。ここでは、垂れ尻の原因と簡単にできる解消法を紹介します。ぜひ、これを読んで、美スタイルを保ってくださいね。

垂れ尻って何??

足とお尻の境目が分からない場合は注意!!

垂れ尻は、お尻のお肉が下がってきて、足とお尻の境目が分からない状態を言います。

実際には、自分がどんなお尻なのか分からないですよね。

そこで、ここでは、垂れ尻の方の特徴を紹介します。

足とお尻の境目が分からない場合は注意!!

垂れ尻は、

○椅子に座ると、自然に膝が開いてしまう。
○靴の外側のへりがとても早い。
○横座りやカエル座りをついついしてしまう。
○太ももや腰周りに筋肉がすぐについてしまう。
○スカートが回る。
○椅子に座ると足を組みたくなる。
○猫背になってしまう。
○太ももの前に肉が付いている。
などが挙げられます。

どうして垂れ尻になる??

座位が多いと垂れ尻に!!

長時間座っていると、体に様々な負担を与え、もちろん、お尻の筋肉も鍛えられません。また、イスに浅く腰掛けて、背もたれに背中を付けて座り続けたり、足を組んだり、足を前に投げ出すように座り続けると、骨盤が広がる可能性もありますよ。座位は、大きな垂れ尻の原因です。

座位が多いと垂れ尻に!!

骨盤が歪んでいる!!

骨盤が歪んでいるのも垂れ尻の原因です。骨盤が歪んでいると、股関節につくお尻の筋肉がしっかり使えなくなるので、筋力が落ち、お尻が垂れ下がります。また、骨盤自体が広がると、大きなお尻に見えてしまいますよ。

骨盤の歪みは、座る時に無意識に足を組んだり、体重を片方に乗せて生活していると、クセが付いてしまい、骨盤の歪みがひどくなります。

骨盤が歪んでいる!!

歩き方が悪い!!

歩く時に猫背になる、膝が曲がってしまう、腰が落ちてしまう方は、垂れ尻になる可能性があります。

また、ヒールの高い靴を履いていると、膝が内側に入ってしまうので、正しい姿勢で歩けなくなります。従って、お尻の筋肉を上手く使うことができないので、垂れ尻になる可能性があります。

歩き方が悪い!!

垂れ尻を解消するには??

大股でかっこよく歩こう!!

簡単に日常生活に取り入れられる方法としては、正しい歩き方をすることです。しっかりと背筋を伸ばし、膝を曲げることなく、足を出し、かかとから着地するように意識しましょう。

大股でかっこよく歩こう!!

リンパマッサージをしよう

お尻周りをリンパマッサージをするのも効果的です。お尻の脂肪を掴み、下から上に押し上げるようにして、マッサージを行いましょう。リンパマッサージをすると、余計な脂肪や老廃物を体外に排出することができますよ。

筋トレをしよう!!

垂れ尻を解消するには、筋トレももちろん効果的です。『大臀筋』『中臀筋』『小臀筋』の3つを意識して、それぞれの筋肉をしっかり鍛えることが大切です。

例えば、四つんばいになり、片方の足をまっすぐに腰の高さまで伸ばし、その状態を3秒キープしてください。これを左右交互に数回行えば『大臀筋』が鍛えられます。

また、体をまっすぐにし、横向きで寝ます。そのまま上側の足をまっすぐに上げ、これを数回繰り返せば、『中臀筋』『小臀筋』が鍛えられますよ。

筋トレをしよう!!

体に合った下着を選ぼう!!

自分に合っていない下着を付けると、脂肪が下着と肌の間のすき間に動き、重力に逆らえなくなってお尻がその下着のような形になり、お尻が垂れてしまいます。従って、しっかり計測をして、自分に合った下着を着ることが大切です。

また、お尻をキレイに見せたり、お尻が垂れるのを防ぐために、ガードルを履くのも効果的です。ただし、こちらも、体に合ったものを選びましょう。

お尻を小さく見せたいからと言って、サイズが小さいガードルを使用しても、締め付けが強すぎて、血流が滞り、脂肪が燃焼しにくくなる可能性があるので、逆に垂れ尻になってしまう可能性がありますよ。注意が必要ですね。

PR