気軽に簡単にできる!自宅にあるペットボトルでエクササイズをしませんか?

気軽に簡単にできる!自宅にあるペットボトルでエクササイズをしませんか?

普段気軽に買って飲んでいるペットボトル飲料。実は、このペットボトルこそ、捨てるのにはもったいない!このペットボトルを使えば、わざわざダンベルなどを買うこともしないで気軽にエクササイズが出来るんです。自分の好きな重さにもコントロール可能ですから、ぜひペットボトルでエクササイズをしませんか!?

ペットボトルでエクササイズを!

ペットボトルでエクササイズを!

普段、コンビニや自動販売機などで購入するペットボトル。飲み終わったら、そのまま捨ててしまっていませんか?

実は、このペットボトル、エクササイズに使うのにはもってこいなんです。ダイエットやエクササイズをしたいと思っているなら、そのペットボトルは捨てずに活用してみませんか?

ペットボトルでエクササイズをするときのエクササイズや活用方法について調べてみました。

可変可能なダンベル代わりに使える!

可変可能なダンベル代わりに使える!

筋トレをしたりエクササイズをするときの負荷として使うダンベル。ただし、ダンベルをわざわざ購入するのも大変だし、エクササイズをしていくうちに負荷を上げてみたり、下げてみたり・・・とすると、その分ダンベルを購入しなくてはいけなくなりますね。

ただし、このペットボトルがそのダンベルの代わりになるのです。ペットボトルの中に、水や砂を入れることで、その負荷を決めることができます。

買ってみたら重すぎて使わなくなったダンベル・・・を考えれば、ペットボトルを使ったダンベルの方がより効率的で、可変可能な負荷になるでしょう。

特にペットボトルでエクササイズをする場合には、自分の状態によって、負荷を変えることができるのは、そのときの自分にとって一番良い負荷でエクササイズをすることができるので、メリットがありますね。

どういったエクササイズがありますか?

実際に、ペットボトルを使ったエクササイズをいくつかご紹介しましょう。ペットボトルを使ったエクササイズは、目的によって沢山ありますので、これ以外にもネットで調べてみるのもよいですね!

プルプルの二の腕を引き締めたい!

プルプルの二の腕を引き締めたい!

二の腕を引き締めたいと言っても、それに対しての効果的な筋トレはあまりありません。そこで、ぜひ使いたいのがペットボトル。ペットボトルでエクササイズをすることで、タルタルな二の腕を引き締めることができますよ!

やり方は、アームカールと言われている、両手にペットボトルを持ったまま、右手で右肩の方へペットボトルを持ち上げ、その時に左手はひじを90度に曲げたまま、逆に、左手を左肩へ持ち上げたら、右手は90度に曲げたままという運動を1セットで10セット続ける運動です。

下っ腹を引き締めるエクササイズ

下っ腹を引き締めるエクササイズ

このエクササイズは、500ミリリットルのペットボトルよりは少し大きめの方が足にはさみやすいかもしれません。仰向けに寝て、両手は肩のとこで横に広げています。

そして、両足で、ペットボトルをはさみながら、持ち上げます。このはさんだ両足を地面につかないように左右に振っていきます。左、右と10回ずつ行ってみましょう。気になるぽっこりした下腹も引き締まりますよ。

エクササイズは続けてこそ意味があります!

ペットボトルを使うことは、手軽で気軽ではありますが、その分、直接お金を払わないために続かない・・・ということが敬遠されますが、エクササイズ自体は続けないと効果が現れません。

ですから、ペットボトルの負荷も最初からきつくするのではなく、続けられる程度の重さにすることが重要です。続けられなければ、エクササイズの効果がありませんからね!

PR