正しい髪のブラッシング方法をマスターして美髪美人になろう!

正しい髪のブラッシング方法をマスターして美髪美人になろう!

毎日の髪のお手入れ、正しい髪のブラッシング方法で行っていますか?自己流のブラッシングだと髪を痛めてしまうこともあります。ブラッシングは毛先から順番に、髪のもつれを取るように行いましょう。洗髪前にブラッシングをすると汚れを浮き上がらせ、シャンプーの効果も高まります。頭皮のマッサージ効果もあります。

正しい髪のブラッシング方法をご存じですか?

正しい髪のブラッシング方法を行っていますか

正しい髪のブラッシング方法を行っていますか毎日のブラッシングはどのように行っていますか?いきなり、頭の上からブラシを当てているという方はいませんか?実はそれは間違ったブラッシング方法なのです。上からブラッシングをすると、毛先が絡まり、さらに力を入れて絡んだ髪を無理に力を入れて引っ張ろうとすると、絡みも酷くなり、枝毛や切れ毛などのダメージになってしまうこともあります。

正しい髪のブラッシング方法はどうしたらいいの?

正しい髪のブラッシング方法は、まず髪が摩擦によってダメージを受けないようにするために、洗い流さないタイプの少量のトリートメント剤か、ツバキ油を掌でよく伸ばし、髪全体に伸ばしておきます。たくさんつけすぎてしまうと、頭皮や髪がベタつく原因となるので、注意しましょう。全体に伸ばし終えたら、いよいよブラッシングです。やり方はまず、毛先の絡みを丁寧に取り除きましょう。毛先の絡みが取れたら、次は髪の真中からブラシをかけていきます。真中から下の絡みが取れたら、今度は頭の上から順にブラシをかけていきます。

最後は髪全体を!

最後は髪全体をブラッシングしていきましょう。根元から毛先に向かってブラシを動かします。力を入れ過ぎると頭皮を痛めることになるので、できるだけ力を抜いてゆっくりと行うのがポイントです。

ブラッシングの効果

汚れを取る効果があります

洗髪前に行うと、洗髪料の泡立ちもよくなります頭皮についた汚れをブラッシングすることによって髪の表面に浮き上がらせる効果があります。洗髪前に行うと、洗髪料の泡立ちもよくなります。また指通りもよくなるため、洗髪中に髪が絡まる心配もありません。

頭皮の血行をよくする効果

頭皮の血行をよくする効果があるので、育毛効果もあります。

癒し効果も

ブラッシングすると、気持ちがいいと思いませんか?髪をとかすことによって頭や頭皮の緊張をほぐしてくれるため、リラックス効果や癒し効果もあります。ストレスを感じた時に、ブラッシングをするとストレスを緩和させてくれる効果もあります。

ヘアブラシはいいものを選ぶ

ヘアブラシの価格はさまざまですヘアブラシの価格はさまざまです。100円ショップで購入できるものから、数千円するものまでさまざまです。ナイロンや木製のものから、動物の毛で出来ているものなどがあります。できればヘアブラシは髪にやさしいタイプのもので、一生使えるタイプのものを選ぶようにしましょう。最初に購入するときは、もったいないなあと思うかもしれませんが、長く使うことができると思えば、それなりに元が取れます。

ブラッシングはやり過ぎもいけません

ブラッシングは一日に何度も頻繁におこなってはいけません。何度も行うとやはり髪が摩擦してしまうため、切れ毛や枝毛などのダメージになってしまいます。行うなら、洗髪前と朝、夜寝る前の3回ぐらいにとどめておくのがよいでしょう。

ブラッシングの注意点

ブラッシングをするときの注意点があります。それは、髪が濡れた状態で行わないようにすることです。濡れた髪は乾いた髪よりももろいため、引っ張ると負荷がかかり、髪が伸び、切れ毛になりやすいので、洗髪後はしっかりドライヤーで乾燥させておきましょう。ブラッシングは必ず乾いた状態で行うことが大切です。

PR