カレンデュラオイルの使い方!知っておきたい万能オイル!

カレンデュラオイルの使い方!知っておきたい万能オイル!

カレンデュラオイルの使い方を知っていますか?最近じわじわと話題になりつつあるカレンデュラオイル。美容にも効果的で、マッサージに利用することもできるってことは知っているけど・・・知っているようで知らないカレンデュラオイルについて、詳しくご紹介します!

カレンデュラオイルの使い方を知っていますか?

カレンデュラオイルの使い方を知っていますか?

アロマショップなどでも手に入る『カレンデュラオイル』。ウェブや雑誌でもこのオイルに関する話題をよく見かけますよね。カレンデュラオイルは、小さなお子様から大人まで、美容やスキンケアとしてはもちろん、健康促進にも使えるマルチなオイルだそう!

カレンデュラオイルとは?

カレンデュラオイルとは?

カレンデュラオイルとは、キク科の花・カレンデュラを乾燥させオリーブオイルなどの植物油に漬け込み、油溶性成分を抽出して作られたオイルです。

カレンデュラは、日本では「マリーゴールド(キンセンカ)」という名で知られており、黄色やオレンジ色の観賞用としても可愛いお花ですね。このカレンデュラオイルは、ビタミンAやフラボノイドなどの成分を含んでおり、傷ついた皮膚や粘膜、血管を修復してくれる役割があり、美容やスキンケアなどに高い効果を発揮するオイルなのです。

カレンデュラオイルの効能 – 美容やスキンケアに

カレンデュラオイルの効能 - 美容やスキンケアに

私たちの皮膚には本来、体内の水分の蒸発を防いで潤いを保つ保湿機能や、汚れや雑菌などから体を守るバリア機能が備わっていますが、カレンデュラオイルにはそれらの機能を保護してくれる作用があります。カレンデュラオイルによる保湿で肌の正常なターンオーバーを促進し、アンチエイジングに効果的です。

また、抗酸化作用が強いβカロテンも多く含まれ、さらに肌を引き締める収れん作用もあるため、年齢肌にともなうシワやたるみの予防や改善、角質、保湿などなどの美容効果があります。しかも消炎・抗菌の作用もあるため、ニキビに悩まされる思春期の肌にも高い効果を発揮します。

カレンデュラオイルの効能 – 湿疹や傷のケアに

カレンデュラオイルの効能 - 湿疹や傷のケアに

カレンデュラには、損傷を受けた皮膚や粘膜の修復を促すβカロテン、殺菌作用のあるタンニンなどが含まれており、優れた消炎・抗菌作用が様々な皮膚トラブルに効果を発揮します。

たとえば紫外線による日焼け、料理などでしてしまった火傷、乾燥による肌荒れや湿疹などなど、皮膚トラブルからの回復と細胞の再生を助けてくれる働きがあります。

また、保湿ケアとして、カサカサしているところに使用することで潤いをもたらし、肌トラブルの原因となる乾燥から皮膚を守ってくれるので、毎日のスキンケアにも活躍してくれます。

カレンデュラオイルの効能 – 全身のボディケアに

 カレンデュラオイルの効能 - 全身のボディケアに

カレンデュラオイルには、血液循環の促進作用があり、発汗や利尿が活発になることで、体内に溜まった老廃物の排泄を促す効果があります。血行が促進されることにより、肌のターンオーバーを助けるため、若々しく、くすみがない肌が戻ってくる効果が期待されます。

また、カレンデュラオイルの継続的な使用により、身体の皮膚が柔らかくなり、ツルツルになってきますので、肌の露出が多い夏にも自信が持てるようになりますね。

そして、妊娠後期に入った妊婦が会陰裂傷などを予防するために行う会陰マッサージや、妊娠線を予防するためのマッサージ、そして産後の不快症状や痛みの緩和にも有効なため、女性の独特のデリケートな部分への使用にも最適なのです。

赤ちゃんにも!

赤ちゃんにも!

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は非常にデリケートですが、植物性のカレンデュラオイルであれば、敏感な赤ちゃんの肌荒れや湿疹、おむつかぶれといったトラブルにも安心して使うことができます。

まとめ

まとめ

カレンデュラオイルは赤ちゃんから大人まで安心して使うことができるオイルです。生活のあらゆる場面にカレンデュラオイルを取り入れて、美容や健康の維持に役立てたいものですね。

PR