ひまわりオイルとは?その特徴と美容効果を紹介!

ひまわりオイルとは?その特徴と美容効果を紹介!

ひまわりオイルとはひまわりの種子からできる油です。低温から高温までほとんど成分が変わらないオイルであるため、食用以外にも幅広い用途で利用されています。スキンケアに用いると、肌の潤いを増し、アンチエイジングやトラブル肌の予防と改善に効果があります。

ひまわりオイルとは?

ひまわりオイルとは?

最近では多くの植物性油脂の美容と健康効果が知られるようになってきました。ひまわりオイルは太りにくく、クセのないオイルとして食用として古くから利用されてきました。

しかし、最近では食事だけではなく、美容と健康に良いオイルとして注目されています。ひまわりの種子から採れるひまわりオイルはサンフラワー油とも呼ばれています。

日本では、そのクセのなさからマヨネーズやドレッシング、マーガリン、ナッツのコーティング油脂、お菓子などに利用されています。

また、ひまわりオイルは特性として高温でも低温でも成分が変わりにくいため、燃料利用への研究が行われています。マイナス30度以下でも凍結しないためソ連軍も使用していたことでも知られています。

食べて健康になるひまわりオイル

サラダ油の一つであるひまわりオイルはビタミンEを多く含んでいるため、中年以降では動脈硬化やアンチエイジングなどの効能が期待できます。そのままでも、炒め物などに利用しても美味しくいただくことができます。

特徴として、飽和脂肪酸(10%)ため太りにくい油ですが、多価不飽和脂肪酸を多く含む(70%)ためにてんぷら油としては適さないと言われています。その理由は、リノール酸の過剰摂取になる恐れがあるからです。

リノール酸は摂取することで悪玉コレステロールを減少させるヘルシーな油と言われていますが、過剰摂取では悪玉だけでなく善玉コレステロールも減少させる恐れがあるからです。

コレステロールは数値が高いことがとかく問題にされがちですが、ホルモンの材料になるため、少なすぎることは健康に悪影響になります。便秘の改善などのために、そのまま摂取する場合には1日に大さじ1杯で十分と言われています。多く摂取すると腹痛や下痢の原因になるので注意しましょう。

美容にも高い効果、効能を発揮

美容にも高い効果、効能を発揮

ひまわりオイルは適度に食すことで健康に役立ちますが、肌に直接塗ってスキンケアとして利用したり、あるいはマッサージオイルとして、またベビーオイルとして使用することができます。

さらにサンオイルとして塗ると肌を刺激から守りつつ、綺麗に焼くことができます。ひまわりオイルは肌なじみがよく、浸透力も高い油です。そのため、ほとんどべたつくことがありません。

また、肌質を選ばずに使用できるのも嬉しいポイントです。普通肌はもちろん、乾燥肌、脂性肌、敏感肌などの他、ニキビや肌荒れの肌にも刺激が少ないため、使うことができます。ただし、衣類などに着くと黄色シミになるので、扱うときには十分に注意しましょう。

このように、とくにスキンケアとして使い勝手の良いオイルです。具体的にどのような効果、効能があるのか、解説します。

【1】アンチエイジング

アンチエイジング

ひまわりオイルにはビタミンEが多く含まれており、このため、細胞の酸化を防ぐ効果があります。すでにできたしまった活性酸素を除去する能力も高いため、肌を若々しく保つためにとても有用です。

細胞が酸化すると肌年齢が急激に高くなり、シミやシワ、くすみなどができやすくなります。ひまわりオイルは加齢による肌トラブルの予防はもちろん、解消、改善にも効果を発揮します。

【2】美肌効果

美肌効果

ひまわりオイルはアンチエイジングだけでなく、より積極的に美肌になる効果があります。

それは肌の潤いを保つ効果が高いためです。皮膚や日光、またメイクの刺激を受ける肌は乾燥しがちです。乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になるだけでなく、毛穴の状態も悪化させます。

さらに、ひまわりオイルを塗ることで、乾燥を防ぐだけではなく、肌を柔らかくする効果もあります。老化したり、乾燥した肌は徐々に硬くなりますが、これを改善することは長期間、メイクをやめたり、代謝を高める必要がありますが、ひまわりオイルは毎晩、肌に塗るだけで徐々に肌が柔らかくなる皮膚の軟化作用があることがわかっています。

【3】ニキビや肌荒れに

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_sニキビ肌荒れ 女性 鏡 美容 スキンケア 顔 頬

さらに、ひまわりオイルは高い抗炎症作用があるので、ニキビや肌荒れ、日焼けなどにも有効です。

炎症を抑えるだけでなく、ダメージを受けた細胞を速やかに修復する作用にも優れているため、傷にも有効です。また、髪の毛に使用すると枝毛や切れ毛の予防になります。

PR